Get ExpressVPN on your Mac.
MacにVPNが必要ですか?
今すぐExpressVPNを購入する
Refer a friend to use ExpressVPN.
ExpressVPNを気に入りましたか?1ヶ月の無料サービスを獲得しよう
今すぐ友達に紹介

このチュートリアルでは、L2TP/IPsecの手動設定により、MacコンピュータからVPN接続を共有する方法を紹介します。

すべてのExpressVPNロケーションが手動設定した接続に使用できるとは限りません。

重要:L2TP/IPsecのセキュリティ効果は弱いので、匿名化またはロケーションを変更する場合にのみ使用してください。

手順を進める前に、次のことにご留意ください。

  • MacデバイスでExpressVPNアプリを使用している場合は、VPNを切断してください。(アプリと手動設定を同時に使用できません。)
  • MacをLANケーブルでインターネットに接続します。これにより、MacはWi-Fi経由でVPN接続を共有できるようになります。(お使いのMacBookにLANポートがない場合は、LANアダプタをご使用ください。)

目次

1. ExpressVPNアカウントの認証情報を確認
2. MacのL2TP/IPsec VPN設定
3. ご自身のL2TP/IPsec VPN設定
4. 設定したL2TP/IPsec VPNに接続
5. VPN接続の共有設定
6. VPN接続の共有化
VPN接続共有をやめる方法
L2TP/IPsec VPN接続を切断する方法


1. ExpressVPNアカウントの認証情報を確認

MacコンピュータからVPN接続を共有するには、まずVPN設定をするためにExpressVPNの認証情報を取得する必要があります。

ExpressVPNの設定ページに移動します。プロンプトが表示されたら、ExpressVPNの認証情報を入力して、サインインをクリックします。

アカウントの認証情報を入力してから、「サインイン」

メールに記載されている認証コードを入力します

右側の、L2TP/IPsecを選択します。

「L2TP/IPsec」をクリック

ユーザー名パスワード、および世界中のサーバーアドレスのリストが表示されます。

ユーザー名、パスワード、世界中のサーバーアドレスリストが表示されます。

このブラウザのウィンドウを開いたままにしておきます。後で設定するときにこの情報が必要です。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


2. MacでL2TP/IPsec VPN設定

画面の左上隅にある"Apple" icon.をクリックします。システム環境設定 > ネットワークを選択します。

システム環境設定の「ネットワーク」をクリック。

ネットワークウィンドウでAdd icon.をクリックし、ポップアップウィンドウで、以下の情報を入力します。

  • インターフェイス:VPNを選択
  • VPNタイプ:L2TP over IPsecを選択
  • サービス名:分かりやすい任意の名前を入力。ロケーション名(例:ExpressVPN LA)を入力すると分かりやすいかもしれません

「作成」をクリックして、VPN接続を作成。

作成をクリックします。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


3. ご自身のL2TP/IPsec VPN設定

ネットワークウィンドウで、以下の情報を入力します。

メニューバーにVPNの状況を表示にチェックを入れると、メニューバーにVPN接続の状態が表示されます。

次に、認証設定をクリックし、以下の情報を入力します。

  • パスワード:先ほど確認したパスワードを入力
  • 共有シークレット:12345678を入力

パスワードと共有シークレットを入力します。

OKをクリックします。

詳細…をクリックします。

すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信のチェックボックスをオンにし、OKをクリックします。

「VPN接続経由ですべてのトラフィックを送信する」にチェックを入れます。

適用をクリックして、すべての設定を保存します。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


4. 設定したL2TP/IPsec VPNに接続

ネットワークウィンドウで、接続をクリックしてVPN接続を開始します。

「接続」をクリックします。

正常にVPNに接続すると、接続名の下に「接続済み」と表示されます。

VPN接続を有効にできました。

ExpressVPNへの接続が完了しました。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


5. VPN接続の共有設定

システム環境設定メニューに戻り、共有をクリックします。

左のパネルにあるインターネット共有を選択します。

左のパネルから「インターネット共有」を選択します。

画面の右側にインターネット共有のオプションが表示されるので、以下の設定を行います。

  • 共有する接続経路:先ほど作成したL2TP/IPsec VPN接続を選択
  • 相手のコンピュータが使用するポート:Wi-Fiにチェックを入れる

Wi-Fiオプション…をクリックし、以下の情報を入力します。

  • ネットワーク名:ネットワーク名を作成
  • チャンネル:デフォルトのまま
  • セキュリティ:WPA2パーソナルを選択
  • パスワード:パスワードを作成

OKをクリックします。

他の人がお使いのVPNに接続したい場合は、今し方作成したパスワードが必要です。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


6. VPN接続の共有化

共有ウィンドウで、インターネット共有の横にあるチェックボックスをオンにします。

Wi-Fiがオフになっている場合は、Wi-Fiをオンにするプロンプトが表示されるので、Wi-Fiをオンにするをクリックします。

インターネット共有をオンにするプロンプトが表示されるので、スタートをクリックします。

緑の点が点灯し、その横に「インターネット共有:オン」と表示されます。

インターネット共有はオンになっています。

メニューバーに、2つの新しいアイコンが表示されます。

以下のアイコンは、ExpressVPNサーバーに接続中であることを示しています。

メニューバーアイコンが、ExpressVPNサーバーに接続中であることを示しています。

以下のアイコンは、VPN接続を共有していることを示しています。

メニューバーアイコンが、VPN接続を共有していることを示しています。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


接続共有をやめる方法

VPN接続の共有を停止するには、システム環境設定 > 共有に戻ります。

インターネット共有のチェックを外します。

インターネット共有のチェックを外します。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


L2TP/IPsec VPN接続を切断する方法

L2TP/IPsec VPN接続を切断するには、システム環境設定 > ネットワークを選択します。

左側にあるL2TP/IPsec VPN接続の名前を選択し、切断をクリックします。

「切断」をクリックします。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る

この記事は役立ちましたか?

We're sorry to hear that. Let us know how we can improve.

What device do you need help with?

Examples: Android, Windows, Linksys router

A member of our Support Team will follow up on your issue.